意識がある系速報@GCS15

意識の高低よりは有無のほうが生死に関わる。

こだわりの多目的トイレ

名前は書くまでもないことだと思うが、良いものを出すとされるこだわりの飲食店に詳しい芸人が発信するレビュー情報にはまっている知人がいる。

その知人の飲食に連れまわされるのが正直苦痛だった。店のチョイスの理由はこだわりの店で紹介されていたからというそれだけで、その場所がタクシーでないと簡単に行きにくいような微妙に駅から遠いところで単価も決して安くなかった。そして、その店の出すものが正直私にとっては好みではなく、美味しいかどうかもコメントに困るようなところだった。知人は芸人のこだわりの店で絶賛されていたという理由だけで、その店の出すものを妄信的に絶賛していた。

既に報じられている通り、その芸人が不倫騒動を起こした。よりによって、病気や身体的な理由で必要としている人たちが優先して使うべき多目的トイレで短時間で事を済ましていたという話も報じられている。味覚のほうは場所も食材もこだわっているのに、そっちのほうは多目的トイレで短時間というこだわりの無さである。

逆算すると、実は味覚のほうも多目的トイレで短時間レベルなのではないかと思えてくる。不倫というから家族がいるわけだが、その割にはあちこちでこだわりの店を食べ歩いていていつ自宅に戻って家族と食事しているのかもよくわからない。そして、芸人としての実績もぱっとせず、ソロでこだわりの店ネタで立場を持っているような状態である。これでは飲食店から広告費を貰って行ったことも食べたこともない店の物を絶賛していてもおかしくない。

その芸人は不倫騒動で番組を降板したりして謹慎自粛状態におかれているが、年末特番での復帰を狙っているという。

正直芸能人が結婚しようが恋愛しようが浮気しようが知ったことはないが、その種の性的な店舗でもないのに金銭を授受しての交際は法的にも倫理的にも問題をはらんでいる。特に、目的外で用いた影響で全国の多目的トイレの管理が厳しくなり、必要としている人がすぐに利用できない弊害が出ていることは一定期間の謹慎や謝罪・釈明会見で許される話でもないだろう。

贖罪のために、全国で疾患や身体的障害のせいで必要としている人が即時に簡単に利用できる多目的トイレの場所を紹介する、こだわりの多目的トイレレビューを始めるべきである。